高時給求人情報は大阪に多い?

HOME » 大阪の高時給バイト » 高時給求人情報は大阪に多い?

高時給求人情報は大阪に多い?

厚労省が定めた最低賃金を見てみると、最も時給が高かったのは東京都の932円でした。
東京の最低時給が高くなっている理由として考えられるのが、物価の高さです。
東京都周辺にある地域でも時給900円台となっていることを考えると、時給が高くなっているのは納得です。

しかし物価の高さであれば大阪も同じで、最低時給が900円以上になっていても不思議ではありません。
でも大阪の最低時給は883円と低く、高時給の求人があるとはどうしても思えません。
最低時給が883円となると、「大阪に高時給の求人が多い」と言われても納得出来ない方も多いでしょう。

しかし実際に出ている大阪の求人を見てみると、高時給になっている所は多いです。
ただし高時給となるとどうしてもナイトワークが大半を占め、昼の仕事となると少ないのは否めません。
ただ昼の仕事でも高時給の所はあり、中には時給2000円という所もありました。
時給2000円で募集がかかっていたアルバイトの求人は、塾講師です。
4年制の大学を出ていることが条件となっており、働くには一定以上の学力は必要です。
でも研修がしっかりしているので、未経験者でも問題なく働けるでしょう。

また某有名大手企業では、データー入力のアルバイトを募集していました。
時給だけを見ると、1700円とナイトワークと比べると低くなっています。
でも他のデーター入力の仕事と比べると、かなりの高待遇です。
社員登用制度が設けられているので、将来安定した仕事をと考えているのならばおすすめの求人と言えるでしょう。
ただし、時給が高いデーター入力のアルバイトの場合、テレオペの仕事も任されることも考えられます。
寧ろテレオペの仕事が中心で、データー入力はあまりやらないというケースもある程です。

実際にどういう仕事を任されるのかは、働いてみない限りは分かりません。
データー入力だけに限らずどのアルバイトでも、どのような仕事を任せられるのかしっかり聞くようにして下さい。